高校-放送部の日記

放送技術講座

先日、4月29日(日)に京都市内の鴨沂高校さんで行なわれた「京都府高校放送技術講座」を受講しました!

講座は「アナウンス部門」「映像技術部門」に分かれていて、

アナウンス部門に3名、映像技術部門に1名、それぞれ部員が参加しました。

NHK現役プロアナウンサーのレクチャーをみっちり受けることができ、

とても有意義な時間となりました!

※撮影録音などが禁止、ということだったため、残念ながら実風景の写真はありません。

DSC_12311

 

 

自分たちの思いのまま、自由に何かを「伝える」こと。

それを主として活動しておりますが、やはり、応用は基礎があってこそ。

しっかりとした「放送技術」を身につけるためにも、今後とも精進していきたいものです。

 

【文責 放送部顧問 林慶英】

放送部の春

ご無沙汰しておりました、京都共栄放送部です!

本年度もよろしくお願いいたします!

 

春、卒業生を送り出し、新入生を迎える季節。

本校の放送部からも、1人の高校3年生が卒業し、1人の新入部員がやってきました。

現在はNコンへ向けての作品制作、本校のPV制作などを行なっています。

4/29(金)には京都市へ放送技術講座を受けに行ったり…。

楽しく精力的に活動をしています!!

今年も色々なことができそうで、楽しみです。

 

◆新入部員まだまだ募集中!学年・コース問わず、まずは見学にいらっしゃい!

【文責:放送部顧問 林慶英】

DSC_1172

文化祭、そして体育祭!

更新が滞っておりましたが、9月17日(木)は文化祭、9月18日(金)は体育祭でした。

放送部では、両日ともにアナウンスを、体育祭については音響機材の設置も行ないました。

bbaa

 

文化祭はあいにくの雨、でしたがステージは体育館。ジメジメした湿気を吹き飛ばすような盛り上がりを見せたステージでした。そんなステージを陰から支えることが、放送部の役割なのです。

進行にあたり、整列や点呼のお手伝い、もちろん場内アナウンスも行ないました。

 

体育祭では、実況とアナウンスを兼任しました。

三年生の先輩を見ながら、一年生で試行錯誤し、なんとかアナウンスだけでなく実況も…できたかな?

dc時には顧問自ら実況中継もしてたりして…笑

 

 

決まった原稿を読み上げるだけなら誰でもできます。では、どうしてゆけばよいのか。

その一端は「自分で考え、発信する」ということができるかどうかということだと感じます。

まずは、与えられた原稿だけでなく、臨機応変に様々な情報を発信できるように、顧問ともども精進を重ねていきたいものです!

【放送部顧問 林慶英】

福知山市青少年健全育成大会

7月4日(土)、夜久野生涯学習センターで行なわれた「第56回福知山市青少年健全育成大会」の司会として、放送部の生徒が活躍いたしました!

IMG_1087

放送部として、初めての大舞台。緊張しつつも、よくやってくれたと思います。

IMG_1091

放課後の読み合わせや当日のリハーサルも重ねて臨んだ本番。終わってみると、様々な方から「よく読めていた」「立派だった」などという温かいお言葉をいただき、なんとか及第点には達することができたようです。

IMG_1094

IMG_1107

「伝える」ということ。言葉を「紡ぎ」、「音」にする。それはとても難しい。
今後とも、生徒たちとともに歩む中、顧問としてもより一層精進せねば、と感じる今日この頃です。

【放送部顧問 林 慶英】

 

 

 

 

チャリティーイベントに参加しました!

5月17日(日)、JR福知山駅前で行なわれたチャリティーイベントに参加しました。

今日の放送部は裏方!音響機材の運搬や設置、会場設営、司会補助など、やることはたくさんあります。

(実は準体育会系文化部かもですね)

朝から澄み渡る青空と照りつける日差しの中、汗をかきながら体を動かしました!

IMG_0822h-1

さて、今回のイベントでは様々な高校の生徒が一丸となって作り上げるイベントなため、色々な生徒を目にしました。

中には目を見張ってしまうほど、大勢の前での語りかけが上手な生徒もいて、ああ、うちの部員たちにも学んでもらいたいなぁ、なんて思ったりもしました。

 

放送の要は「人に伝える」ということ。

簡単なようで、とても難しい。

あらゆる状況に柔軟に対応できる「伝え手」に育てられたらいいなぁ、なんて思う今日この頃です。

 

【文責 顧問 林 慶英】

 

 

放送部、始動!

今年度も、京都共栄放送部の活動が始まりました!

文化祭や体育祭でのアナウンスや、式中(始業式・終業式・壮行会など)での部活動成績報告などを毎年行なっています。

今年からは「Challenge」を合言葉に、今までやってこなかったことにも積極的に行なっていけたらなぁ、という風に考えています。

具体的には昼休み校内放送の実施、NHK放送コンクールへの参加、校内新聞の作成、PVの作成、地域のボランティアへの参加…などなど、目標はふくらむばかりです。

 

現在、放送部には高校1年の生徒が1人、高校2年の生徒が3人、高校3年生の生徒が1人在籍しています。

まだまだ部員大募集中ですので、もし興味がある方は「第二職員室」の林まで、いつでもお気軽に!

 

【文責 放送部顧問 林慶英】