中学-理科部の日記

中学理科部が賑やかになってます。

ご縁があって、河原先生(京都大学ご出身で、ご主人も元京都大学の先生)が本校に講師として来られ、せっかくですので、ということで、中学理科部の指導をお願いしております。夏には、先生のご自宅である綾部での宿泊研修(フィールドワーク)もお世話になるなど、今、中学理科部が面白い!です。

放課後は生徒とテーマを決めての実験などが行われています。(写真は、ご存知「酢酸でなぜ卵の殻は溶けるのか。」を実験中。
中学理科

バタビア中学部ならではの活動です。

理科部では、あらゆる分野の科学に興味のある生徒が、理科室を拠点に活動しています。

理科0

実験はもとより、フィールドワークや研究発表なども、積極的に取り組んでいます。

↓写真:2014年クラブ紹介では自作の「ホバークラフト(人が乗れます!)」を実演しました。

理科1

 

中学理科部テスト投稿

中学理科部テスト投稿です