共栄学園グラウンドのり面崩壊事故について

 標記の件、すでにご承知の通り、3月4日の早朝に、本校グラウンド東側のり面が崩壊いたしました。
 これに伴い隣接の住民の方々には多大なるご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。
 また、生徒ならびに保護者の皆様をはじめ、卒業生や関係各機関の皆様にもご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 学校としましては、避難者の皆様に一日も早くご自宅に戻っていただけるよう、まず復旧工事を迅速に行っております。
 しばらくの間、学校の教育活動においては、グラウンド使用ができなくなりますのが、極力影響の少ないように、対応を考えてまいります。
 工事期間中は安全に十分配慮して参りますので、何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

      京都共栄学園中学校・高等学校 校長 國田 敦

--------------------------------------------------------------

【工事の進捗状況】     

3月14日撮影・ほぼ崩壊瓦礫と土砂は撤去完了。シートと土嚢で崩壊面は保全されました。


京都共栄学園中学校・高等学校