京都共栄学園高等学校/育友会のページ 2013~2016


平成28年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』

■5月7日(土)に平成28年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』が本校4号館、視聴覚教室にて開催されました。ご多用の中、多数の保護者様の出席を賜り、誠にありがとうございました。

【審議内容】 まず、平成27年度の事業報告ならびに会計報告・会計監査報告が行われ満場一致で承認されました。
引き続き、平成28年度の事業計画案、予算案、役員案の審議に入り、満場一致で承認されました。
また、一部の予算に関して、適切な執行を求める、貴重なご意見もいただきました。
審議終了後、学校長・國田敦先生からのごあいさついと、平成28年度の教育方針説明がありました。総会は約1時間で終了し、その後、各教室で授業参観があり、さらに放課後は学級担任との懇談が実施されました。

平成28年度役員は以下の通りです。(敬称略)

【四役】
会長(樽井 雅照)・副会長(坪倉 秀和、小山 利夫、井上 孝行く)
会計(植田 純子)・会計監査(細見 美恵子、木村 貴美代)

【幹事・学級委員】
1年=大橋しのぶ/島村 津音子/西山とも子/河田みどり/藤田 譲司/村田 貴史
2年=深田 慶子/近藤 篤/迫 和久/木村智亜紀/高山 明子
3年=神内 明宏/豊谷 厚子/大江 真紀/片岡 未美代


↑・総会で樽井会長のご挨拶


平成27年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』

■5月9日(土)に平成26年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』が本校4号館、視聴覚教室にて開催されました。ご多用の中、多数の保護者様の出席を賜りました。誠にありがとうございました。


↑坪倉会長のごあいさつ


【審議内容】 まず、平成26年度の事業報告ならびに会計報告・会計監査報告が行われ承認されました。
引き続き、平成27年度の事業報告案、予算案、役員案の審議に入り、満場一致で承認されました。
審議終了後、学校長・國田敦先生からのごあいさついと、平成26年度の教育方針説明がありました。総会は約1時間で終了し、その後、各教室で授業参観があり、さらに放課後は学級担任との懇談が実施されました。

平成27年度役員は以下の通りです。(敬称略)

【四役】
会長(坪倉 秀和)・副会長(浅尾 敏彦、吉田 幸夫、岡本 寛明)
会計(坪倉 晶子)・会計監査(島村 津音子、富田 理恵)

【学級委員】
1年=中尾 薫/細見 美恵子/梅垣 満/大槻 真弓/千歳 恵子/
2年=樽井 雅照/由利 昌史/池田 千裕/池田 智美/
3年=片岡 未美代/鈴木 美雪/村田 貴史/四方 亮/



【参観授業の模様】


平成26年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』

■5月10日(土)に平成26年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』が本校4号館、視聴覚教室にて開催されました。ご多用の中、多数の保護者様の出席を賜りました。誠にありがとうございました。

【審議内容】 まず、平成25年度の事業報告ならびに会計報告・会計監査報告が行われ満場一致で承認されました。
引き続き、平成26年度の事業報告案、予算案、役員案の審議に入り、満場一致で承認されました。
審議終了後、学校長・山田正彦先生からのごあいさついと、平成26年度の教育方針説明がありました。総会は約1時間で終了し、その後、各教室で授業参観があり、さらに放課後は学級担任との懇談が実施されました。

平成26年度役員は以下の通りです。(敬称略)

【四役】
会長(出向井 徳和)・副会長(浅尾 敏彦、坪倉 秀和、吉村 博子)
会計(坪倉 晶子)・会計監査(島村 津音子、富田 理恵)

【学級委員】
1年=廣田 康男/武田 修二/三宅 美紀/稙田 重彦
2年=岡井 めぐみ/坂本 留美/木村 由美子/渡辺 孝子
3年=藤田 浩之/山中 史香/塩見 三紀子/高橋 満里


↑・参観授業の模様


■7月20日(土)本校視聴覚教室にてスポーツ講演会を開催

講演者:元ラグビー全日本選手「大畑 大介」氏

内 容:演題は『為せば成る』で、自身の経験から、目標を定めて努力を続ければ成果は必ず現れる。 小学校の頃はこれといって人にアピールするものが自分になく、どちらかといえば引っ込み思案な子供であった。 しかし、父親の影響もありラグビーを小学3年から始め、誰よりも一番早く走れた時に、自分を表現し、 武器になるのがラグビーであると確信し、人一倍練習に励み、京都産業大学から神戸製鋼へ進み日本代表になるまでに成長した。
しかし、この間、中高生にありがちな成長期痛や、脚力を鍛えすぎてかえって骨の強度がついて行かず歩行すらできないこともあった。そんな時いつも頭に浮かぶのが「為せば成る」「やれるとこまで一生懸命やってみる」という言葉だった。アキレス腱断裂や故障は常だったが、諦めずラグビーに打ち込んできた。 この経験から「なりたい自分があるなら、そのために何をすればいいかを考えること。勇気を出し、継続すれば目標は叶う」と会場の人たちに伝えた。
また、人生には幾度となく選択をしなければならない時があるが、自分は必ず困難と思われる方を選ぶことにしている。つまり、困難に立ち向かうことの大切さも会場にいた中高校生へのメッセージとした。

■講演のあと向山育友会会長より、お礼のことばがあり参加者は一般、保護者、中高校生、教員合わせて250名にのぼり貴重な話に聴き入った。大盛況でした。

■その後、育友会主催の担任保護者懇談が4日間にわたり行われました。



【大畑氏の講演のようす】


--------------------------------------------------------
■6月5日(日)第1回育友会役員会(本校:中会議室にて開催)

【審議内容】
(1)スポーツ講演会について
   日時 7月20日(土)10:30~12:00実施
   講演者 元ラグビー全日本選手「大畑 大介」氏 (2度W杯出場)
(2)夏季担任保護者懇談会について
   実施日 7月20日~24日にかけて時間ごとに行う(担任の都合により若干変更ありとする)
(3)吹奏楽部、楽器購入補助について
   クラリネット1本購入を承認(約22万円)


平成25年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』

■5月11日(土)に平成25年度京都共栄学園高等学校『育友会総会』が本校4号館、視聴覚教室にて開催されました。ご多用の中、多数の保護者様の出席を賜りました。誠にありがとうございました。審議に先立ち、山雄校長より平成25年度教育方針を述べさせていただきました。

【審議内容】 まず田中議長のもと、平成24年度の事業報告ならびに会計報告・会計監査報告が行われ満場一致で承認されました。 報告者は、事業報告(向山会長)会計報告(糸井会計)会計監査(樽井会計監査)でした。
引き続き、中野議長のもと、平成25年度の事業報告案、予算案、役員案の審議に入り、満場一致で承認されました。
報告者は、事業報告案(向山会長)予算案(糸井会計)役員案(向山会長)でした。 審議終了後、特別講演として、ハローワーク福知山所長「小川 武志」氏の『若年者の就職の現状』と題して講演をしていただきました。

平成25年度役員は以下の通りです。(敬称略)

【四役】
会長(向山 靖)昨年に引き続き・副会長(中野 照勝、小林 央絵、吉村 博子)
会計(糸井 伸子)昨年に引き続き・会計監査(出向井 徳和、中島 博之)

【学級委員】
1年=浅尾 敏彦/坪倉 晶子/富田 理恵/島村 津音子
2年=藤田 浩之/渡辺 直子/井上 尚子/渡辺 孝子
3年=芦田 咲子/永島 薫/松井 誓/永田 佐智江/梅田 節江


【総会の模様】


平成25年度役員引き継ぎ会が開催されました。

 平成25年4月21日(日曜日)福知山市内「たかた荘」にて、平成24年度育友会の会計監査ならびに平成25年度役員と26年度の役員候補(いずれも四役)の引き継ぎ会を行いました。(参加者:保護者10名と学校から校長はじめ4名参加)
 主な内容は来る5月11日(土曜日)に開催される「育友会総会」の打合せと、今年の事業計画についてでした。全員の参加をいただきありがとうございました。


【引き継ぎ会議の模様】